HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

 


タイトル無しとか超ノスタルジック!!

以下日記
昔、あることを祖父ちゃんに聞いたことがある。
                        
どうして人は生まれてくるの?
                        
あの時の俺はガキだった癖に妙にませていたんだと思う。
もしくは何かのアニメとかを見て影響を受けたか、そんなとこだろう。
もし俺が昔の俺みたいなガキにそんなことを聞かれても多分アニメの影響か、ませてるだけ、そう思って適当にあしらうと思う。
            
でも祖父ちゃんはガキの頃の俺を適当にあしらうようなことはせず、優しく微笑みながら話してくれた。
                        

ヴェル爺「その歳でなかなか難しい質問をするのう・・・にしても昔のワシにそっくりじゃ。」
            
( ´_ゝ`)「祖父ちゃんに?じゃあ俺も祖父ちゃんみたいにシワだらけになるのかな?ww」
            
祖父ちゃんはそんな生意気な口を利く俺に苦笑しながらもさっきの質問に答えてくれた。
            
ヴェル爺「なんで生まれてくるか・・・そうじゃのう、ワシにはお前が欲しがっておる答えを教えてやることはできん。正直わからんしの。」
            
そんな祖父ちゃんの返答に口を尖らせて不満を言っていた覚えがある。
            
だが祖父ちゃんは答えはわからないが、自論なら教えてやれると言った。
                        
ヴェル爺「言わばその答えを知る為に人は生まれるんじゃないのかとも思っておる。そして人の数だけその答えがあるんじゃないかとも思う。」
            
( ´_ゝ`)「祖父ちゃんはその答えってのを知ることができたの?教えてよ!」
                        
俺がそう言うと祖父ちゃんは目をゆっくりと閉じ、微笑みながら
                        
ヴェル爺「愛する為・・・かの・・・?」
            
当時首をかしげていた俺に、祖父ちゃんはちょっと難しいかな?と言っていたが、今なら・・・少しだけ、わかる気がする。
            
そんなマセガキだった俺も、数ヵ月後には21歳。
            
今はまだ答えを知らない、秋の夜・・・



(゚  Д  ゚)・・・

( ´_ゝ`)ただ日記書くつもりだったのにどうしてこんなモノになったんだろう・・・?

そんな今日の俺・・・ノスタルジック!!

この記事のトラックバックURL

http://veruseriosu.blog6.fc2.com/tb.php/246-98ebe06b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する